・実季楽農園って?

・こんな思いでスタートしました!

 

「実」りで、「季」節で、「楽」しむ農園
そんな営農をしたいと、願いを込めてこの名前を付けました。
土地もない、知り合いもいない、家もない中、2016年沼津市にある漁師町・戸田で地域循環の農業スタイルで営農をスタートしました。
ないないづくしで始まった実季楽農園
そんな実季楽農園は地域の「暖かさ」に支えられています。
そんな戸田への恩返しとして、農園の取り組みは戸田地域と「人」を繋げるものにしていきたいと考えています。

・こんな人間も育っています!

 

1987年、神奈川県生まれ
2011年、真冬の北海道。軽く1mを越える積雪の中での夜勤中、いつも「ここ」にいることに憧れていました
本当に自分がしたいことって何?その為には、どんな経験が必要?
そう考えた時、自然と転職をし「食」の道へ
そこで、自分の「食」との出会いを経て2015年、富士宮で農業研修を開始
翌年、研修中から探し回っていた就農地で「実季楽農園」を開業
まだまだ農家として実力不足ですが、とにかく勉強してます!
今後は地域に根付く農家になり加工品やレストラン開店を目指しています!

・・・最近の実季楽農園について・・・